ミトコンドリアサプリの効果とは?妊活がうまくいく理由と口コミ体験記

ミトコンドリアサプリ

ミトコンドリアサプリとは、体内のミトコンドリアを活性化させる成分が含まれたサプリメントのことです。

このページでは、そんなミトコンドリアサプリの効果と、実際に使用した体験談を口コミとして紹介していきます。

こんにちは!妊活不妊治療ブログ管理人のりゅうです。我が家ではこれまで2回の採卵・採精(体外受精)を行ってきました。

そして、ミトコンドリアサプリを使わなかった1回目は、胚分裂が上手くいかず凍結胚にすることができない受精卵が出てきたり、グレードが低い受精卵が多かったりしました。

そのため、1回目の採卵・採精でできた受精卵を移植しても、妊娠することができなかった過去があります。

そこで我が家が2回目の採卵・採精(体外受精)に向けて使用したのがミトコンドリアサプリメントです。

その結果として、採卵できた5個の卵子中、4個がしっかり成長してくれて、なおかつ4個の受精卵すべてがAグレードになりました。

この結果を見るまでは、「ミトコンドリアサプリなんて効果ないよね・・・」「気休めだよね」なんて思っていましたが、しっかり効果を感じることができました。

しかし、卵子の質が悪いとどんな問題が起こるのでしょうか?どんな人にミトコンドリアサプリは必要なのでしょうか?

ここから、さらに詳しく見ていきましょう。

ミトコンドリアサプリの効果=卵子の質を上げる

卵子の質を上げるミトコンドリアサプリ

我が家は二人そろってもう30代です。30代ですので、酸化や老化によって、卵子のミトコンドリアは少なくなっています。

このように卵子の質が悪くなっていると、体外受精をしたとしても、受精卵の胚分割が止まってしまったり、着床したとしても胎児の発育が止まってしまうことがあることが分かっています。

卵子が老化していることで、受精しにくくなったり、細胞分裂がしにくくなったり、着床しづらくなったり、染色体異常が増えたり・・・と妊活が上手くいかない要素が増えてしまうのです。

「そんなことあるの?」と思うかもしれません。しかし、我が家はミトコンドリアを甘く見て、痛い目にあっています。

なぜなら、私たち夫婦の場合、ミトコンドリアサプリを使わなかった1回目の体外受精では胚分割が止まってしまって凍結胚として保存ができないものがありましたし、着床したもののその後育たなくて、泣く泣く流産手術を受けた過去があるからです。

そして2回目のミトコンドリアサプリを用いての体外受精では、最初にお伝えしたように、卵子の質は上がり、受精卵のグレードもすべてがAグレードになりました。

つまり、ミトコンドリアサプリには、卵子の質を上げる効果があるのです。

我が家では、これからこの2回目の採卵・採精でできた凍結胚を移植していく段階ではありますが、「もし1回目からミトコンドリアサプリを使っていれば、もしかしたら妊娠していたかもしれない」と思うと、後悔が残ります。

体外受精は1回で何十万円とお金がかかります。そしてその時の採卵でとれた卵子の質が、その後の凍結肺移植の成功率に結びついています。

我が家のように、「1回目から使っておけば・・・」という後悔をして欲しくありません。

ですので、特に、今後体外受精も考えられている方には、ミトコンドリアサプリは心からオススメしたいです。

ミトコンドリアサプリを使うべき人とは?

しかし、だからといって妊娠を望むすべての人にミトコンドリアサプリが必要というわけでもありません。

ミトコンドリアサプリ=体内のミトコンドリアを活性化させることが目的ですから、ミトコンドリアが衰えている人にこそ必要なものです。

そして、ミトコンドリアが衰えているかどうかは、下記の簡単な症状チェックで知ることができます。

  • 昔に比べて疲れやすくなった
  • 昔に比べて肌質が悪くなった
  • めまいが多くなった
  • 貧血や冷え性
  • 体外受精による卵子のグレードが低かった
  • 性行をしているのに、なかなか妊娠できない(受精しない)
  • 流産の経験がある

このように、ミトコンドリアの元気がなくなると体力的にも衰えてきますし、肌の老化も進んでいきます。また、妊娠の成功率も年を重ねるごとに低くなっていきます。

もし年齢が30代を超えていて、上記の症状を感じることがあれば、ミトコンドリアサプリを飲むことがオススメです。

また、繰り返しにはなりますが、体外受精を控えている方には、その後の凍結肺移植の成功率を少しでも上げるために、年齢に関わらずミトコンドリアサプリの摂取を推奨します。

ミトコンドリアサプリの摂取とともに「食事」「運動」の改善もしよう

ミトコンドリアサプリと食事と運動

ここまでミトコンドリアサプリを使用することで、卵子の質が上がるとともに、受精する確率や、受精卵がしっかり育ってくれる確率が増えることを紹介してきました。

そして、サプリメントの摂取とともに行いたいのが、「バランスの良い食事」と「適度な運動」です。

この2つは、ミトコンドリアを元気にさせるために必要なことですし、妊娠力を上げるためにも重要だと言われていることです。

もし食生活が不規則になっていたり、運動不足を感じている時には、それらの改善もすることがより妊娠力を上げることにつながっていきます。

ミトコンドリアを活性化させる不妊治療にかかるお金

このように、妊活とミトコンドリアは深い関係性があり、卵子のミトコンドリアを増やすことで妊娠の確率も高まることから、最近では「ミトコンドリア移植」という不妊治療が始まりました。

これは米国の企業が開発した不妊治療で、海外で270の症例があり、30人が出産したという実績ある治療法です。(※2015年度末から、日本でも、臨床研究として治療が実施されています。)

サプリのようにミトコンドリアを活性化させるのでなく、元気なミトコンドリアを移植するという方法であり、その治療費は1回あたり250万円です。

ここで分かることは、やはりミトコンドリアと妊娠とは深い結びつきがあるということです。

そして、ミトコンドリアサプリを使うことで、高額な治療費を払うことなく、卵子を今以上に酸化(老化)させないことが可能になります。そして、ミトコンドリアを活性化させるため、若返らせることも可能だということです。

さいごに

ミトコンドリアはパワーハウスと呼ばれており、不妊治療においても、「ミトコンドリア移植」という治療法が登場するまでになっていることも紹介してきました。

だからといって、ミトコンドリアサプリを使えば必ず妊娠できるわけではありません。

しかし、妊娠できる確率を高める=受精卵の質を高めることは実現可能であることもお伝えした通りです。

ミトコンドリアサプリを上手に活用しながら、ぜひ妊娠力をあげていってください。そして我が家も含めて「妊娠できた!」と喜び合える日が来ることを楽しみにしています。

○我が家が使っているミトコンドリアサプリは「ミトコプラス」です。

ミトコプラス中身
ゲンナイ株式会社のミトコプラスを購入しました!そして飲み始めてから1ヵ月が過ぎて、2か月目になろうとしています。(ふぅ、ようやく書けるかな) ...
受精卵の質が上がった秘密と妊活サプリ

私たち夫婦は、現在2回の採卵と採精をしました。体外受精をしたことがある方なら分かりますが、受精卵には「グレード」という評価がつけられます。そして、2回目においては「卵子の質」「精子の質」ともに向上したことで、結果的に「受精卵の質」が上がりました

ミトコプラス※1回目の採卵・採精では、ミトコプラスを使用しておらず、5つできた受精卵のうち1つしかAグレードがありませんでした。しかし、2回目の採卵と採精では、4個できた受精卵のうち、4個ともがAグレードになりました。

その秘密はゲンナイ製薬のミトコンドリアサプリ「ミトコプラス」の使用です。

ミトコプラス

価格もミトコンドリアサプリの中では安く、「単品購入」からお試しをすることができます。実際の使用レビューと成果はこちらです⇒ミトコプラスの使用体験記・口コミ

(精子の質を上げたのは、「マイシード」というサプリメントです。こちらは、実際の病院での検査結果も紹介しています⇒マイシードの口コミ・使用体験記

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不妊サプリのおすすめはどれ?

不妊サプリのおすすめはどれ?成果が出た厳選3つ

NO IMAGE

ベビウェルの口コミ【成分から分かる8つのポイント】

ウムリンの口コミ

ウムリンの口コミと飲み方の工夫!良評価が280件以上ある不妊治療サプリ

妊活に効果のある葉酸サプリ

葉酸サプリは妊活にどんな効果があるのか

ミトコプラス中身

ミトコプラスの口コミ【購入レビュー】