妊活サプリチャーティーウーマンはどうなの?効果があるのか検証【口コミ】

チャーティーウーマン

こんにちは、妊活不妊治療ブログの管理人りゅうです。

今月はなんと、産婦人科の担当医が体調不良でダウン!「診察は来月の生理後にしていただけませんか?」と電話がかかってきて、「嫌です」なんて言えないものですから、今月は妊活がお休みです。

こうして久しぶりにお休みしてみると、なんだか心も安定します。たまには妊活に休息も必要ですね。

さて、妊活中の方なら妊活サプリを探したことは一度はあるのではないでしょうか?私たち夫婦も、かなり妊活サプリを調べ上げましたし、おかげで詳しくなりました。

そんな中、なんとライザップで有名な「健康コーポレーション」から、妊活サプリ「チャーティーウーマン」というものが発売されていることを知りました。

そこでこのページでは、チャーティーウーマンが本当に結果にコミットするのか?効果はどれくらい期待できるのか?について紹介していきます。

※ここでは、嘘がつけないチャーティーウーマンの「成分」から口コミ評価していきます。ですのでチャーティーウーマンを実際に使用したわけではありません(我が家ではミトコプラス、マカナ、マイシードで現在奮闘中のためです。※リンクをクリックすると、実際の使用感をレビューした記事に移動します。)

チャーティーウーマンは妊活に効果があるのか?妊娠しやすい体作りができるのか?

妊活を通して実際に妊娠するためには「妊娠しやすい体作り」が必須です。

そしてチャーティーウーマンも含めた「妊活サプリ」は妊娠しやすいための体作りをするための「方法」でしかありません。

ですのでまずは、「そもそも妊活に必要な体作りとは何か?」について、改めて紹介します。「知っているよ!」と言う方も、この機会に復習してみて下さいね。

ホルモンバランスを整えること

ホルモンバランスを整える

例えば妊娠しやすい体作りの一つとして「適正体重にすること」「バランスのいい食生活を整えること」などがあります。

これらが大事な理由の1つとして「ホルモンバランスが整うから」というものがあります。

「ストレス対策も大事だよ」と言われますが、これもストレスが女性ホルモンの天敵だからです。

ですので、妊活サプリを選ぶ場合は、「ホルモンバランスを整える工夫」が1つの大事な観点になってきます。

血流改善と冷え性改善

血流改善と冷え性改善

妊活に「冷え性は敵」だと言われますがなぜ冷え性だと妊娠しにくいのでしょうか?これは、冷え性=体全体の血行が悪い=卵巣に酸素や栄養素が十分に届かないと考えられているからです。

ですので、妊活のために「冷え性対策」は正解なのですが、もっと大きな視野で見て「血流改善」をすることが妊活に効果があると言われています。

例えば「お風呂に入る」「体をあたためる食材を食べる」などが妊娠しやすい体作りとしてよく言われますが、これも「全身の血流改善」のためです。

妊活サプリを選ぶ時には、この「血流改善の工夫があるかどうか」も見るべきポイントの1つとなっています。

卵子の老化防止

卵子の老化防止

加齢によって「シミ」や「老眼」など様々なトラブルが起きます。これは加齢とともに、体が酸化し、老化していくからです。

そして、「卵子」も加齢とともに老化していきます。ですので、特に30代以降の妊娠を望むのであれば「卵子ケア」は非常に重要なポイントとなってきています。

卵子の老化を防ぐ成分としては「コエンザイムQ10」や「リコピン」「ポリフェノール類」「ビタミンC」などの抗酸化効果のあるものが代表的です。

妊活ビタミンが摂取できているか?

妊活ビタミン

例えば「葉酸」と「ビタミンB」はこれから育つ赤ちゃんの脳を形成するために必要な栄養素です。

また、葉酸は胎児の奇形リスクを減らすはたらきがあることが分かっているため、厚生労働省が葉酸の摂取を呼びかけています。

しかし、妊活に必要なビタミンは「葉酸」「ビタミンB」だけではありません。

例えば「ビタミンE」は、妊娠力を高める働きがあります。これはホルモンバランスを整えるとともに、血流改善のはたらきもあるからです。

このためビタミンEは着床しやすくなるため着床ビタミンと言われたり、妊活に良い働きが様々あるため子宝ビタミンと言われることもあります。

例えば「ビタミンC」は卵子の老化を防いだり、ビタミンEとの相乗効果で妊活に良い効果があると言われています。

このように、妊活サプリを選ぶ上では、「妊活に必要なビタミンが入っているか」も大事なポイントになってきます。

チャーティーウーマンの成分は良い?悪い?【成分に関する口コミ・レビュー】

ここまで紹介した観点で見ていくと、チャーティーウーマンが妊活に良い影響を与えるのか、どれだけ期待できるのかが見えてきます。

ここからは、具体的にチャーティーウーマンの成分を紹介しながら、上記の観点を満たしているのかを見ていきます。

成分口コミ1:ホルモンバランスを整える山芋抽出物ジオスゲニン

山芋抽出物ジオスゲニン

チャーティーウーマンの特徴とも言える栄養素が「山芋抽出物」です。

なかなか聞かない成分ではありますが、だからこそ山芋抽出物がチャーティーウーマンのウリの1つだと言えます。

この山芋抽出物に含まれるジオスゲニン「ホルモンバランスの調整と改善」というはたらきがあると言われています。これはジオスゲニンがDHEAに似た構造を持っているからです。

DHEAは医薬品であり、日本では一般販売が認められていません。しかし、「卵巣機能が低下した不妊患者の治療成績を改善させる」という効果を持っており、一般の不妊治療ではよく用いられます。

そのDHEAに似た物質(DHEAの材料になる)という事で、昨今ジオスゲニンが大注目を浴びています。

また、臨床試験もヒトにおいて行われており、ジオスゲニンを摂取したところ、エストロンとエストラジオール、性ホルモン結合グロブリン(SHBG)の増加が確認できています。

つまり、DHEA・女性ホルモンアップが期待できるということです。

このことから、チャーティーウーマンは妊活中の方だけでなく、妊活に取り組んでいるけど、なかなか妊娠しないという方も使ってみる価値はあると言えます。

>>CHARTY

成分口コミ2:血流改善としてビタミンE配合

チャーティーウーマンは血流改善として「ビタミンE」が配合されています。ビタミンEは先ほども紹介したように子宝ビタミンであり、基本を押さえていると言えるでしょう。

しかし「冷え性」で悩むほど体が冷える方だと、チャーティーウーマンでは物足りない可能性が高いです。

体をあたためるショウガや唐辛子系の成分も入っていません。ビタミンEと良い相乗効果のあるビタミンCも入っていません

このため、冷え性の方にはあまりおすすめすることができません。ですので、妊活中で冷え性が気になる方は下記記事で紹介しているマカ配合のサプリを選ぶのがおすすめです。

妊活には葉酸、マカどっちなのか
妊活に必要な栄養素としてよく言われる2つの栄養素が「葉酸」と「マカ」ですね。 我が家も妊活中で、葉酸もマカも摂取しているのですが、どちらが...

成分口コミ3:卵子の老化防止成分も必要最低限です

卵子の老化成分としては「コエンザイムQ10+カルニチン+αリポ酸」の組み合わせが良いと言われたり、ポリフェノールやビタミンCなどの抗酸化成分が有効だと言われています。

またミトコンドリアを活性化させるために「カリウム」も有効であると言われることがあります。

しかし、これらの成分は生産コストが高いのです。そのためチャーティーウーマンにもαリポ酸やビタミンEしか含まれていません。

ですので、卵子の老化が気になるという方は、「ミトコア」「ミトコリン」「ミトコプラス」などの、「卵子の老化防止を目的としたサプリ」で摂取する必要があります。

○チャーティーウーマンはDHEA様物質ジオスゲニンが配合されているため、「ウムリン」という卵子の老化防止サプリと相性が良いと考えられます。

ウムリンの口コミ
妊活不妊治療サプリに「ウムリン」という商品があります。 ウムリンは科学的な根拠(エビデンス)もしっかりしており、卵子の質を上げるサプリとし...

○私たち夫婦が使い、受精卵の質が上がった(不妊治療をしているためグレードが分かります)サプリはミトコプラスです。

ミトコプラス中身
ゲンナイ株式会社のミトコプラスを購入しました!そして飲み始めてから1ヵ月が過ぎて、2か月目になろうとしています。(ふぅ、ようやく書けるかな) ...

成分口コミ4:妊娠ビタミンも少なめです

先ほど妊娠ビタミンとして「ビタミンB、C、E」といったものを紹介しましたが、チャーティーウーマンはビタミンE以外のビタミンが含まれていません

>>CHARTY

チャーティーウーマンの口コミ総評

チャーティーウーマンは、最初に紹介したようにライザップグループのある健康コーポレーションの販売する妊活サプリです。

ライザップの代名詞「結果にコミットする」が実現できているかと思いましたが、紹介してきたように「物足りなさすぎる」妊活サプリだと感じました。

冷え性対策も万全ではありませんし、ビタミンも豊富ではありません。

配合されているのは「山芋抽出物」「葉酸」「ビタミンE」「αリポ酸」「ALA(アミノ酸の一種です)」のみで、必要最低限中の最低限と言ったイメージです。

ただし、なかなか赤ちゃんに恵まれず、DHEAを摂取したことがないのであれば、チャーティーウーマンは飲む価値はあると思います。

また、「DHEAを試したいけど医薬品で個人輸入するなんて危険は冒したくない!」と言う方にもチャーティーウーマンはおすすめできます。

しかし、残念ながら「基本の妊活サプリ」とは言えません

チャーティーウーマンに変わる基本の妊活サプリは?

では、「チャーティーウーマンではない妊活サプリのおすすめってどれなの?」と言うと、「mitete葉酸サプリ(AFC葉酸)」と「ミトコプラス」の組み合わせです。

AFC葉酸で葉酸や基本のビタミンを摂取しつつ、ミトコプラスで卵子の老化を防いだり若返らせるというイメージです。

これについて詳しくは、我が家の成果とともに、下記記事で紹介しています。

不妊サプリのおすすめはどれ?
こんにちは。不妊治療中の夫婦の夫、りゅうです。 このページでは不妊治療に悩む人で、まだサプリを使ったことがない人、いいサプリを探している人...

さいごに

「チャーティーウーマンは良さそうだ!」そう思ってみてみると、ちょっと残念な部分が目立ったなと言うのが正直な感想です。

それでも、「DHEAになり得るサプリメント」を探している方にとっては「まさにこれだ!」と言えるようなサプリでもあります。

つまり、人によって「合う合わない」「気になる気にならない」が大きく分かれるという事です。

それでは今回は、チャーティーウーマンの成分や期待できる効果を口コミしていきました。ここまでお読みいただきありがとうございました。

>>CHARTY

受精卵の質が上がった秘密と妊活サプリ

私たち夫婦は、現在2回の採卵と採精をしました。体外受精をしたことがある方なら分かりますが、受精卵には「グレード」という評価がつけられます。そして、2回目においては「卵子の質」「精子の質」ともに向上したことで、結果的に「受精卵の質」が上がりました

ミトコプラス※1回目の採卵・採精では、ミトコプラスを使用しておらず、5つできた受精卵のうち1つしかAグレードがありませんでした。しかし、2回目の採卵と採精では、4個できた受精卵のうち、4個ともがAグレードになりました。

その秘密はゲンナイ製薬のミトコンドリアサプリ「ミトコプラス」の使用です。

ミトコプラス

価格もミトコンドリアサプリの中では安く、「単品購入」からお試しをすることができます。実際の使用レビューと成果はこちらです⇒ミトコプラスの使用体験記・口コミ

(精子の質を上げたのは、「マイシード」というサプリメントです。こちらは、実際の病院での検査結果も紹介しています⇒マイシードの口コミ・使用体験記

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ザクロのしずく

ザクロのしずくは効果なし、口コミにも要注意

マカ

妊活でマカを飲むとどんな効果があるの?

妊活には葉酸、マカどっちなのか

妊活に必要なのは葉酸かマカどっちなの?妊活をして分かったこと